HariHariのブログ

【Hari Hari】舌に現れる不摂生


Facebookに、家族との年越し写真をupしたところ、
鍼灸師仲間からこんなコメントをいただきました。

「舌尖が真っ赤なんだけど、どうしたの?」と。

これ、東洋医学ではざーっくり言うと
「カラダに余分な熱がこもっていたり、(特に心・肺)上がっている」ときや、
「カラダの水分が減っていて、相対的に熱傾向になっている状態」です。

炎症が起こっていたり、眠れていなかったり、
疲れていたり、心労があったり、
ということが多いです。
(詳しく書くとこれだけで終わってしまうので、また今度。)

image

そう言われてみると私の舌先だけ、確かに真っ赤ですよね。
(ふざけた写真ですみません(^_^;))

光の加減なのかもしれませんが、指摘されると気になる。

「何かココロとカラダに何か不具合があったっけ?」
と、振り返ってみました。

うーん…なんだろう。

仕事納めをして、いい1年だったと気持ちは充実していたし、
ゆっくり出来ていたし、
帰省した家族と一緒に楽しい時間を過ごしていたし、
ストレスなんて感じていなかったのですが。

ああ!!!分かった!!
なーるほど。

この日は大晦日。

普段飲まないお酒を飲みました。

そっか、これだったのか〜。
image

お酒は気を上げる性質があります。

顔が赤くなったり、心臓がバクバク
飲みすぎると頭が痛くなる人もいます。

それはカラダの気が上半身に集まるからです。

つまり私の舌は、

「普段飲まないお酒のせいで、
気が巡り、熱が上に上がり、それが下に現れていた」
のだと考えられます。

梅酒をちょこっと、だったんですけどね。

普段とは違う食生活が、
思わぬところでカラダに影響していることがあります。

年末年始でちょっと美味しいものを食べ過ぎた方。
お酒を飲み過ぎた方。

一年を快適にスタートさせるために、
鍼灸でカラダのリセット。
いかがでしょうか。

♡ーーーーーーーーーーーーーーーー♡
インターネットご予約フォーム より
お電話で 050-5582-0624
Facebookメッセージ より
♡ーーーーーーーーーーーーーーーー♡

HARIHARiロゴ