HariHariのブログ

【東洋医学】夏の冷え3・三陰交&太谿の意義


こんにちは。

札幌・宮の沢にある完全プライベート鍼灸サロンHari Hari
鍼灸師の髙室 仁見です。

過去2回に続き、本日は夏の冷え特集・第3弾です。

前回までのブログ
その1 『レッグウォーマーのすすめ』
その2 『三陰交&太谿のツボの探し方』
も、是非読んでくださいね♪

本日は、そうだな…
『どうして冷えに三陰交・太谿?』
としましょう!

ツボの特性を知ってくださいね。

image

とーーーってもざーーーっくりとした説明なので、
詳しく勉強されている方にはちょっと物足りないかもしれません。

でも、分かりやすさ第一!がHari Hariのモットーなので。

まずは是非、イメージで掴んでみてくださいね(^^)

♡ーーーーーーーーーーーーーーーー♡
三陰交(さんいんこう)

・「三つの陰が交わるところ」の意味
・陰とは、
1)血を蔵している肝
2)食物を元気に変換し、全身を栄養する脾
3)水を司り、生命力を宿している腎

つまり…
全身の栄養状態を良くして、血も水もエネルギーの巡りも良くして、身体を温めよう!
という目的で、冷えの予防・治療に三陰交を使います。

image

♡ーーーーーーーーーーーーーーーー♡
太谿(たいけい)
・「水が大きな渓流となって海に注がれ始める場所」の意味
・生殖、発育、成長を主る腎経の原穴(とてもパワーの強いツボ)

エネルギーの底上げを促し、水の循環も良くし、温かさをキープ出来るだけの元気を身体に!
というイメージで、同じく冷えの予防・治療に三陰交を使います。

image
♡ーーーーーーーーーーーーーーーー♡

人間の脳はとても賢いもの。

「どうして?」「なんのために?」などの理由が分かると、
そこからの行動がとたんに意味のあるものになります。

ただツボを押すだけでももちろん効果はありますが、
折角ですもの「なんのために」や「どんな効果があって」を意識しながら触っていただきたいです(^^)

これ、Hari Hariでの治療でも、一番大切にしていること。

「身体に何が起こっているのか」
「なんのための治療をするのか」
を、必ずご説明しています。

そうすれば身体が変わるスピードが格段と早くなりますからね♪

という想いから、本日のブログ、お届けしました。

いつもご覧いただきありがとうございます(*^◯^*)

♡ーーーーーーーーーーーーーーーー♡
ご予約・お問い合わせは…
お電話で 050-5582-0624
インターネットご予約フォーム より
Facebookメッセージ より
友だち追加数
♡ーーーーーーーーーーーーーーーー♡

HARIHARiロゴ